social suicide ~余談と脱線がメインコンテンツ~

食べこぼしたご飯粒がカピカピになって貼りついてるポロシャツみたいなブログ

「第三ノ忍者」の「風をあつめて」っぷり

第三ノ忍者という曲を聴いていて、MAKI THE MAGIC師の言葉のオーガニズムっぷり…(詰め込みすぎて字余りなんだけど、なんか耳に残る)が、「はっぴぃえんど」の「風をあつめて」を聴いてる時に感じる“それ”と完全に一致していることに気づきましたので、ここにご報告いたします。

 

マキさんこそ、生ける風街ろまんだったのです。

 

(何言ってんだ)

 

 


第三ノ忍者 

 

[Magic]
俺は直球勝負 投げる球カーブ
毎度毎度言葉のリズムに合わせ
オレイズム 優しく挿入

スムースイン 初めてでも安心
導かれる 導かれる マキュウファンタジー
言葉のオーガニズム
お尻ペンペン 言葉の鞭 ピシッ
究極サディズム マキイズム Come on

1,2 1,2 第三ノ忍者現る
錐のよう 刃の見切りのよう
漂う朧影の月の夜
焚き火の跡 自分の影を見る
I do やらねば マキュウフォーエバー

 

 

「風をあつめて」

 

街のはずれの 背伸びした路次を

散歩してたら

汚点だらけの

靄ごしに 起き抜けの路面電車

海を渡るのが

見えたんです それで僕も

 

風をあつめて 風をあつめて 風をあつめて

蒼空を翔けたいんです

蒼空を

 

 

 

歌詞だけ読んでもよく分からないと思いますので、両方ちゃんと聴き比べてくださいね。

 

聴き比べた上で、CDラック上でその2枚を隣に並べてください。

 

音楽をレコードやCDなどのフィジカルで所有しないタイプの、逆オリビアニュートンジョン主義(そんな言葉はありませんが…)の方は、アップルミュージックかなんかで聴いてください。

iTunesで売ってるということは恐らくあるでしょう。

 

風をあつめて

風をあつめて

 

第三ノ忍者

第三ノ忍者

 

 

 

 

風街ろまん(紙ジャケット仕様)

風街ろまん(紙ジャケット仕様)