social suicide ~余談と脱線がメインコンテンツ~

食べこぼしたご飯粒がカピカピになって貼りついてるポロシャツみたいなブログ

行きたくなくても、目を向けるとそっちに行っちゃう。

昔、運転免許を合宿で取りに行った。

 

友達と2人で行ったんだけど

 

友達だけ仮免落ちちゃって、俺だけストレートに卒業して帰った。

 

とはいえ、家に車もないし、乗る機会もほとんどないままペーパーゴールドで今に至る。

 

 

教習所に行って覚えてるのは、「曲がりたい方向に顔を向ければ自然と身体がハンドルを切るので、曲がりたい時は曲がりたい方向を見ればよい」ということ。

 

逆に言えば、よそ見運転すれば、そっちに車が動くということで、危険が危ない(笑)

 

2週間の合宿で、ほぼ唯一それしか覚えてない。

 

車庫入れとかまったく覚えてない。

 

 

 

たぶん15年ぐらい前だし。

 

 

ところで

 

 

昨日と一昨日の夜は、25時ぐらいまで起きていた。

 

23時に寝ていれば、こんな気持ちにならなかったのにな…ってことが連日起きて、反省している。

 

 

もっと軽やかに生きられる世界に目の前を変えよう。

 

ここで1滴

 

ラベンダーの香りに包まれると、わたしは、眠くなります。

 

もしわたしが原田知世だったら、眠くなるどころか気絶してタイムリープしてしまうので、つくづく知世じゃなくて良かったなぁとしみじみ思う訳ですが、何言ってんのかよくわからなくなったので、これはこれで良かったんじゃないかと、ごまかして仕事に行こうと思います。

 

 どこにも行きたくないし、どこにも行かないでほしい。ただ、そう思う。仕方の無いことだけど。

 

土地とか場所とか物理的な移動の話じゃなくてね。

 

あーこーゆー気持ちもいやだなぁ。

 

懐かしくもあるけど。

 

 

 

時をかける少女  ブルーレイ [Blu-ray]

時をかける少女 ブルーレイ [Blu-ray]