時給100,000,000円への道を歩みながら〜余談と脱線がメインコンテンツ〜

食べこぼしたご飯粒がカピカピになって貼りついてるポロシャツみたいなブログ

2016-12-15から1日間の記事一覧

毎晩わたしを無茶苦茶にかき回してほしい

ケメ子の濡れそぼったぬか床を、ヌバ男は荒々しく掻き分けるようにして責め立てる。 ぬぷり…と音を立てながらヌバ男の逞しい手が沈んでいくと、今度はすこし焦らすようにやさしくまさぐった。 ああ…そんな…汚い…。 ケメ子が半ばあきらめたように声を漏らすと…