social suicide ~余談と脱線がメインコンテンツ~

食べこぼしたご飯粒がカピカピになって貼りついてるポロシャツみたいなブログ

能町さんが好きすぎて

もうしばらく

 

「好き過ぎて、むしろ会いたくない。」

 

みたいな海域をヤシの実にしがみついて漂流している期間が長いです。

 

そうなんだ。遭難です。

 


かつて(もう、だいぶ前に)は新宿のバーで開催された

 

個展(在廊。バーだから在バーか。)に行って、

 

「ちっちゃい!かわいい!死ぬ!」と思ったり。

 

 

偶然ファミレスで見かけて慌てふためいて、

 

友人にLINEして話しかけるかどうするか相談してやめたり。

 

行きつけらしいスナックに行ってみたい…けど、勇気がない。

 

みたいな、メンドクセーうにゃうにゃがあり…。

 


その後「第一次むしろ会いたくない期」に突入。

 

もしくは、突撃。


「突撃となりの晩御飯!」


「きゃーヨネスケさん!」


「奥さん今日の晩御飯はなに!?ちょっと冷蔵庫見せて!」

 

「あ…えっ…重湯です。昨日も…今日も…明日も…その次も…重湯です…。」

 

「あっ…(察し)」

 

もしくは、日劇ウエスタンカーニバル。

 

突入関係なくなっちゃったよ!

 

話を戻します。(同時に干し椎茸をぬるま湯で戻してます。嘘だけど)

 


で、そんな「むしろ会いたくない期」にも関わらず

 

風邪で高熱を出した勢いでチケットを取ってしまって

 

イベントを最前で見たりして、

 

「会える時に会った方がいいね。」

 

 

「このままではただの一ファンになってしまう!

 顔を覚えられたくない!わしは結婚がしたいのじゃ。

 戸籍と職歴はあなたのために空けてあります!」

 

の狭間で揺れたりしてて(バカなの?…バカなの)。


そしてまた「第二次むしろ会いたくない期」をむかえつつあります。

 

本も買ってるし、サインまで頂いてるけど

 

この複雑な揺れるヒゲ乙女心には

 

シェービングクリームを塗ったくって

 

モンティ・パイソンのあの幕間のアニメよろしく

 

シュパっと剃り落とすべき!か否か!


友達にアンケートをとりました。以下はその結果です。

 

べき!5万票

否!2票



すみません、そんなにいっぱい友達いなかったです。

 

で、何の話でしたっけ?

 

 

お家賃ですけど (文春文庫)

お家賃ですけど (文春文庫)

 

 

 

 

 

広告を非表示にする