social suicide ~余談と脱線がメインコンテンツ~

食べこぼしたご飯粒がカピカピになって貼りついてるポロシャツみたいなブログ

痛みすらない

芸術も娯楽も息抜きも勉学も

全てが経済の手の中にあって

げんなりする。


ビッグイシューを売る
ホームレスのおじさんと

縮こまって紙きれに
なにか必死に書き付けている
ホームレスのおじさん

話しかけたらどんな事を聞かせてくれるんだろう。



その一声がかけられないのはなんでなんだろう。

世界を狭めてるのは自分だなんて
人に言われても反吐が出るけど
実感すると膝から落ちそうになる。

蟻地獄で前を向いても砂。

上を向いたら眩しいだけの太陽。

踏み出しても砂。

うなだれても砂。

新宿の路上で一人なのと無人島で一人なら
より孤独を感じるのはどっちかな。

今感じているのはどっちかな。

広告を非表示にする