読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

social suicide ~余談と脱線がメインコンテンツ~

食べこぼしたご飯粒がカピカピになって貼りついてるポロシャツみたいなブログ

自分というものを形作るのは他人だが、線引きするのは結局自分だろう。

軸がブレているのかもしれない。

違和感。

 

自分というものがひどくセンシティブにも思うし、立ち止まると嫌な事しか思い出さない。

 

サウナから出て汗を流して水風呂に浸かって冷たさを感じなくなったあたりで外に出て休むことでゾーンのようなものに入ることがある。最近の癒しはそれだ。それだけだ。

 

 

 

この人は信用できるかな?と思っていたひとが「富裕か否かはそれまでの努力の結果」と言い切ってるのを聞いて悲しくなったりしている。

 

アート関連の仕事をしてるらしいことを知ってるだけに、余計になんだかなぁ…っ思ってしまった。

 

トーキングフルーツという番組で

古舘伊知郎が塩沼亮潤さんに言う。

 

ギブアンドテイクは、与えたら返してもらうということじゃなくて、与えて与えて与え続けた先に得られるものがある…ということなんですね?それを最近まで知りませんでした。

 

と。

※ざっくりそんなような事を言ってたという記憶なので正確ではないです。

 

古舘伊知郎オールナイトニッポンゴールドでも同様の話をしていたと思う。

 

 

その境地に辿り着くには色々と足りない。余裕がない。

 

 

フルタチさん、視聴率がさほど良くないらしい(当たり前だ。裏が強すぎる。)

 

だが、いい番組だ。世の中の引っかかることを掘り下げるという…フジテレビ自体に引っかかることがいっぱいあるぞ…と思わなくもないけれども。。

NHKかテレ東でやってたら長続きしそうだけどなぁ。フジでは長く続かないのかも。もったいない。

 

裏は、

なんでも出来る中年アイドルが技を持て余す番組

全体がブラックジョークみたいな番組

当たり外れのデカい、ひな壇番組(MCが一番芸がない珍しい番組)

街をおっさんと女子アナが歩く番組

 

雑に言ったなぁ。

 

 

もしいま10代だったら、シオプロを目指して専門学校とか行きたい。