読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

social suicide ~余談と脱線がメインコンテンツ~

食べこぼしたご飯粒がカピカピになって貼りついてるポロシャツみたいなブログ

数年ぶりのキャッチコピャー

世の中にはコピーライターという職業がありますが

 

 

数年前わたくしは、職業キャッチコピャーを自称したことがちょろっとありました。

 

かつて広告業界の端っこの方で会社員をしていて、実際に仕事でコピーを考えてたこともあったんですが、数年の後それとは別にプライベートの肩書きとして据えていました。(なんだそれ)

 

実際に依頼もあったのです。

 

あるバンドがラジオに出るとかでそのキャッチフレーズを考えてー!と急に言われて考えたのでした。

 

なんとなく覚えてるけど、書くと支障がありそうなので伏せますが

 

 

とにかく、その仕事の報酬として

ビールともつ鍋をおごってもらったのです。

 

 あれは、とても嬉しい経験だったなぁ。

 

そしてこの度、数年ぶりに仕事が舞い込みました。

 

 

報酬はお褒めの言葉!やっほーう!

 

 

お久しブリーフ(脱ぎたて染み付き匂い付き)

で連絡取ってちょろっと飲んだ友人から

LINEがきて、

 

 

「会社の有志の忘年会でカツオのたたきを食べに行くんだけど、その会のタイトルを考えて!」とのこと。

 

そこで「は?なんで?」

 

と、ならないのがわたしのキャッチコピャーたる所以。

 

 

 

瞬時に5つ。

 

「いぶってたたいて120分」

 

「わたしも1本釣られ隊」

 

「鉄分取りたいお年頃

今日はみんな履いてきた?

鰹風味のふんどしー(c)嘉門達夫

 

「明日ないなら、
ニンニクマシマシ
第108回チキチキ カツオたたき大会」

 

「31といえば…そう!

坂本龍馬の享年だよ!

土佐っ子の常識
みんなの非常識ぃ〜!」

 

 

 推敲してないのがよーくわかる荒削りぶりですね。我ながらひどいです。

 

いま、改めてLINEのやり取りを読み返したら、約5分間でこの頭の悪いタイトルすべてを産み落としていて、ウミガメだったらもう大分泣き入ってるなと。(なんだその例えは!言い得てないぞぃ。)

 

 

我ながら気持ち悪くなりました。

 

 

結局最初のやつを採用するようです。

 

 

この時期だと戻りガツオってやつなんすかね。旬過ぎてないか?

 

WELCOME PLASTICS(Deluxe Edition)

WELCOME BACK(Deluxe Edition)(DVD付)