読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

social suicide

余談と脱線がメインコンテンツ

今更ながら観たんだけどね。

レビューのようなもの

スン・ゴズラ

 

 

あんまり混んでるのが好きじゃないもんで

 

半分名画座みたいなとこでゆったり観た。

 

 

音響設備も大して良くない。

 

 

公開から半年近く経っているけど

その間細かな情報はあまり入れないようにしていた。

 

 

ただ漠然と

 

いい!

 

 

ということだけ受け取って、映画評も読まないし聞かないでおいた。

 

 

で、観た。

 

 

まぁ面白いんだけども

 

 

なんかあんまり心に残らなかった。血がたぎらなかった。

 

 

場面場面で、怖さとか、うわぁ!どぉなるんだろぉー!って思考が持ってかれるのは間違いなかったけど

 

 

無駄を削ぎ落として、機能美を感じる程に研ぎ澄まされた感じはするけど、濾過されすぎて毒にも薬にもならねぇっつーか。

 

よく出来たJ-POP的ゴジラだった気がする。

 

 

郷愁を誘うメロディで、ホロッとさせるけどとくに人生が変わるほどの何かはないというか。

 

 

エヴァ抜きのエヴァみたいだった。

 

わっかりやすいエヴァというか。

 

 

 

勝新座頭市とたけしの座頭市ぐらい趣きが違うなー。

 

 

 

あ!俺見たのスン・ゴズラだからね!

中身、野村萬斎じゃなくて、野々村真

 

あ、でも、一応大きい画面で観ておいて良かったなーと思いました。