social suicide ~余談と脱線がメインコンテンツ~

食べこぼしたご飯粒がカピカピになって貼りついてるポロシャツみたいなブログ

カリュー界を生きる。

カリュー界で長く暮らして参りますと

 

 

知らず知らずのうちに世間知らずとなって行くきらいがあるように存じます。

 

 

相対して

 

 

一般の方々にはカリュー界を生きる我々をこそ理解し難い面があるのか

 

 

時に少々の誤解を生じることも

 

 

また承知しているつもりです。

 

 

 

本日はその誤解を少しでも解きほぐしていければと思う次第です。

 

 

 

 

あ、あれね、

 

花柳じゃなくて

 

顆粒ね。

 

 

みんな、薬といえば何?どんなん?

 

 

 

カプセルか錠剤とおもったしょー?

 

 もち、あたぼうよ!

 

 

と言うと思ったかい?

 

ノンノン。

 

 

全然まったくわかってないよ。

 

なんて言ったらわかるのかなぁ。

 

どんなに顆粒が素晴らしいかを。

 

 

よし、じゃあわかった。こうなったら若い山彦方式で議論しようじゃないか。

 

 

 

A:じゃー僕から行きます。まぁ、僕の場合はさ、渋谷の路上(から入ったドラッグストア)で売人(薬剤師or一般従事者)から買うんだけど

 

今の薬はさ、なんつーの?

カプセルもある。だけど、錠剤もあるよね。

 

 

B:うーん。ボクの場合はね、キミとはちょっと違うんだけどね、医学に精通(ブラックジャックを全巻読破したとかしないとか言い張ったり)する友達が(週刊プ)ロ(レ)スとか(アイラブ)ニューヨーク(ってTシャツのバッタモン)とか(が山積みの四畳半…じゃなくて薬局のカウンターの中)にいて、いつも薬を処方してくれるんだけどね、よく飲むんだけど、ま〜カプセルもある。錠剤もあるって感じかな。

 

 

私:あ、ちょ、ちょっといい?あのね

 

ぼくはやっぱり、顆粒が一番いいと思う。

 

 

 

A:んー。僕なんか、なんちゅーの、病院行って診てもらう機会がすごい多いわけ。この前も近所のクリニックとか処方箋薬局とか回ってきたんすね。そこで一番感じたのはですね、カプセルもあるけど錠剤もあるというのを一番強く感じたなぁ。

 

 

B:キミとはちょっとちがうんだよね、ボクはさぁ、ドイツ語が分かるでしょ?だから、医者の書いてるカルテとか診察中に盗み見みたりして、まぁ、よくよく見たら日本語で書いてあったりするんだけど、まぁ、だいたい出される薬は、カプセルもある。ん〜、錠剤もあるっていう。

 

 

私:でもね、やっぱり顆粒が…

 

 

A:そうじゃなくてさ、君の言い方ちょっとおかしいよ。そうじゃなくてさ、まぁ僕なんか、1日にね、1日、8時間おきに薬飲みまくって(まくるって頻度じゃないですね。朝夕2回で効くやつで十分な)生活してるわけですよ。そうすると、すごいよく分かるのは、カプセルもある。錠剤もあるって感じかなぁ。

 

 

B:違うよ、ボクなんか時間の問題じゃないと思うんだよね。ボクなんか年間の医療費5万円だよ?5万円つかってるんだよ(確定申告してもなんの意味も無いぐらい大した額じゃないけど)

 

それもジェネリックよ。ジェネリックばっかりよ処方。

それでよく飲むと、カプセルもある、錠剤もあるんだよ。

 

 

 

私:あ、ちょっと言わせてもらうと、ぼくなんかやっぱりね、顆粒がいいなと…

 

 

A:あの、君違うよ、だってさ、医療費の額で言ったら、8万円はつかってますよ。ジェネリックで。それをさ、全部飲みまくって感じるのは、カプセルもある、錠剤もある。

 

 

B:んはっ。キミとはちょっとちがうんだけどね、個人輸入であの青いやつ買ったりとかね、ちゃ〜んと股間をロックさせるために飲むとですね、カプセルもある、錠剤もあるんだよね。

 

 

 

私:ちょっといいですか?僕はねぜったい顆粒が…あの…

 

 

 

A:いや、全然、全然話がちがう。いい?薬を持ち歩くためにはさ、ひとつひとつハサミで切らないと切り離せないと思うわけですよ。ね?聞いてる?ほら、僕はいまピルケース持ってますよね?透明の。ほら。これはまぁ、別に大したことじゃないですよね。

 

ピルケース10個ぐらいもってますよ?だからそういう風に生活に投薬を取り入れて考えると、カプセルもある。錠剤もあると言い切れると思うわけ。

 

 

B:ちょっと待ってよ。キミとはちょっと違うんだけどね、薬局とか行くと、お薬手帳とか自分なりにメモった記録ノートとかみんな持ってくんだよ。面倒だけどあとで役に立つんだよ。そうやって薬と飲みニケーションしてね、で、薬はカプセルもある。錠剤もあるんだよね。

 

 

私:やっぱ持ち歩くんだったらジップロックじゃないかな。(平野レミの財布もジップロックだってよ)

 

 

A:なんかおかしいんじゃないの?矛盾してる!まったく矛盾してるよ。

 

僕はさ、サプリメント入れると1日に10種類飲んでるわけです。今度、輸入したやつが届いたら、11種類になります。ま、そーゆー世界に居てですね、初めて薬がよく分かると言い切れると思うんですよね。そういう言い方からしてもね、カプセルもある、錠剤もあると思うわけなんですよ。

 

 

B:違うよ。ボクなんか今度、某帝頼んだんだよ。スッポン入ってるんだよ?しかも定期お届けコースよ?そうやってひとつに入れ上げてみてね、カプセルもある。錠剤もある。

 

 

A:だからさ!定期お届けコースがどうしたかしらないけどさ!僕ね、いま喉が猛烈に痛くて、病院行こうか、面倒だからドラッグストアで漢方薬買おうかどうしようか迷ってる自分がいるわけですよ。

 

相手は扁桃腺炎ですよ、扁桃腺炎!

痛くて、カプセルも錠剤も飲めないんですよ。そーゆー実力行使をしたいにもかかわらずですよ、痛くてしょーがないわけですよ…

 

 

私:だから、そーゆーときのための顆粒…

 

 

A+B:顆粒とかしらないけどさ、カプセルもある、錠剤もある、チュアブルもあるし、シロップもある。フィルムとかすらある。

 

 

 

あぁ〜あ。でも、顆粒のがよく効くなぁ…。

 

 

 

 

 

長い!

 

元ネタ知らないと訳わかんないよね。すみません。

 

とにかく、言いたいのは、喉すげー痛いときは、顆粒の薬が飲みやすいってこと。

 

 

それだけ!(笑)

 

 

 

X∞増殖

X∞増殖

 

 

 

 

すっぽん皇帝3本

すっぽん皇帝3本

 

藤原組長が宣伝してるやつかなこれ。 

広告を非表示にする