social suicide ~余談と脱線がメインコンテンツ~

食べこぼしたご飯粒がカピカピになって貼りついてるポロシャツみたいなブログ

東京タラレバ娘の大島優子の部屋

ドラマに良くありがちの、そのキャラクターに不釣り合いな、美術、小道具。

 

 

また見つけちまった。

 

 

よくあるのが、昔ナショナルがWiLLっていうシリーズで販売してたクラシカルなデザインの冷蔵庫。

 

 

その感じに近いノリ。

 

今回見つけたのは

 

 

赤提灯の居酒屋の2階の部屋で暮らす大島優子のベッドの傍らに

 

オイルヒーターがあるのは、まぁいいだろう。

 

別に。

 

空気を汚さないし。

 

 

まぁちょっと置く場所そこじゃねーんじゃねぇかな?と思わなくもないけど

 

(窓際とか冷気が来るところに置くべきで、洋服ダンスの脇に置くのはちょっと不自然なのだ)

 

 

それはいいんだ。

 

 

でも、枕元の棚に、

 

チボリのラジオがあるのだ。

 

 

チボリのラジオ。

 

あのダイヤルがスイーっといいタッチのあれだ。

 

3万とかするアレだ。

 

 

 

 

ほかの家具とかめっちゃ昭和なのに。

 

 

 

まぁ、でも、戦後すぐのラジオみたいの置いてあっても変か。

 

いいのか。いいバランスなのか。

 

そうか。

 

すまんかった。

 

 

あと、なんでそんな詳しく見てるのかというと、引越しを控えて、部屋をどうしようか凄い考えてるからなのかもしれず、そもそもドラマの、しかも、女子の部屋を参考にしようとしてる時点で、どうしたんだお前!?と思わなくも無いけど、べつにいいんじゃないか?と思う。つーか、むしろもう、服とかすら参考にして、だんだん女子になっていけばいいんじゃないか…って、うるせーヒゲを剃れ。

 

ただ、吉高由里子の部屋の方がいい!

 

 

どこ行くんだわたしは。

 

 

#1

#1

 

 余談というか、つづき。

 

よくよく見たら、榮倉奈々の店にもチボリの別モデルのやつ置いてあった。腹立つ。

ラジオヘビーリスナーの俺でも持ってないのに!(笑)

広告を非表示にする