読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

social suicide ~余談と脱線がメインコンテンツ~

食べこぼしたご飯粒がカピカピになって貼りついてるポロシャツみたいなブログ

おとといのカバーズ

10代後半。家で親のレコード聴くブームと、MDにFMラジオを録って編集するブームがきていた。

 

 

まだTechnics SL-1200なんてものは知らないころ。埃のかぶったTRIOかなんかの78回転(SP盤用)のスイッチまでついてるベルトドライブのレコードプレーヤーで針を落とした浅川マキ

 

 

「それはスポットライトではない」

 

 

うぉーなんだこりゃ!!?と勢いでカセットかMDに録って、今思えば一番響かなそうな友達に聴かせた気がする。

 

 

ほんとに響かなかったなぁ。

 

のちにドリカムとB'zがいっぱいかかる披露宴に呼ばれたけど、まぁそりゃそうだ。

 

 

 

話の合う友達が居るのって有難いことなんだなと、それがいなかった10代の頃を思い出して気づいた。

 

 

少なくともキャッチボール出来るだけで幸せだ。

 

少しコントロールがズレてもキャッチしてくれて、すっぽ抜けて暴投しても拾いに行ってくれる。

 

笑いながらピンポン玉でナックルボールを投げ合うみたいな時もあるし、結構ズバッと硬球投げる時もあるし、それを「いい球だね!」って言ってさ。

 

年齢とともに何をやるにも照れが付きまとう。10年後から見たら今の自分がどんだけ若いのか、時々そんなことすら忘れてしまう。

 

3年でもいい。

 

3ヵ月でもいい。

 

なんかやらなきゃ。やり続けなきゃ。

言い訳ばかりが湧いてくるけど。

 

 

 

GLIM SPANKYの出たThe Coversを録画で観た。

 

 

山口百恵 / ロックンロール・ウィドウ

浅川マキ / それはスポットライトではない

ジャニス・ジョプリン / MOVE OVER

GLIM SPANKY / 大人になったら

 

 

GLIM SPANKYを猫可愛がりするおじさんと、こき下ろすおじさんがいるんだろうなぁと思う。どっちもあんまり気にしなくていいと思う。どーせ先に死ぬし(笑)

 

 

自分の言葉で歌ってるオリジナル曲が一番良かった。

 

 

SUNRISE JOURNEY

SUNRISE JOURNEY