social suicide ~余談と脱線がメインコンテンツ~

食べこぼしたご飯粒がカピカピになって貼りついてるポロシャツみたいなブログ

バスローブ最高かよ。

東京には空がないみたいなこというじゃないですか。

 

 

しかしね

 

 

我が家には脱衣場がないんですよ。

 

 

 

 

まぁ

 

 

 

とはいえ

 

 

どこであろうと、わたしがここと思ったところで服を脱げば

 

 

それがベランダであれ

 

駅のホームであれ

 

交番の前であれ

 

 

その場所がわたしにとっての脱衣場な訳ですから。

 

 

ようするに

 

 

お前が消えて喜ぶやつにお前のオールを持たせるな

 

 

みたいなことで

 

 

すべては自分で決断してベルトを外せってことなわけです。

 

 

 

まぁ、なんでしょう…例に出した場所は、この時期まだ寒いですし、そもそも家のお風呂に入りたいから服を脱ぐのであって、外で脱いでもしょうがない。

 

たとえ脱衣場がなくとも、お風呂のドアの前で脱げばとりあえずいいんじゃないかなと思うわけです。というか、そうしてるわけです。現状。

 

 

でまぁ、脱ぐのはいいと。

 

ひとり暮らしだし、誰に見られるわけじゃないから、銀色のおぼんもとりあえず要らないよと。

 

 

 

ただ!

 

 

入る時より出る時が嫌なんだ。

 

 

風呂場から出て、びっしょびしょの状態で部屋をうろうろするのが嫌だ。

 

かといって風呂から出てすぐダイニングだってーのに、そこでしばらく裸のまま、ちまちまタオルで体を吹き続けるのも嫌だ。寒いし。

 

 

そこで登場するのが、バスローブですよ。

 

 

 

ハンドタオル?つーの?

 

バスタオルじゃないタオルは。

 

それでとりあえず頭を拭いて、バスローブをさっと纏って、膝から下ぐらいを拭いてやりゃあね。

 

もう、部屋中歩き放題。

 

ち〇こも出ないし。

 

 

早く買えばよかったよ。

 

 

まぁ貰ったんですけどね。

 

 

最高だわーバスローブ

 

 

ひとつ問題があるとすれば、

 

元々バスタオルを1回使ったら洗うタイプのひとは、ひょっとしたら生理的にダメかも。

 

 

わたしは所々まだらに潔癖症(パソコンのキーボードとかゲームのコントローラーとかはアルコールで拭きがち)ですけど、バスタオルは数日イケる派だったので、いけます。

 

もちろん、つかったあと、くちゃくちゃにして置いておくなんてことはしなくて、風通しがよく、なんなら天日があたるところに掛けておきますよ。

 

あとファブリーズしたりね。

 

 

 

もう1個予備欲しいぐらいです。

 

 

けっこうするんすよね。

 

拾ったらタダなのになー。

 

 

たっかいブランドものとかじゃなくていいから

 

 生地は今治のやつがいいっす。

 

 

 

 

ブルーム 今治産 ホテルタイプ バスローブ S (ピンク)

ブルーム 今治産 ホテルタイプ バスローブ S (ピンク)

 
TRANPARAN 今治産 バスローブ ホテル チャコールグレー L

TRANPARAN 今治産 バスローブ ホテル チャコールグレー L

 

 

広告を非表示にする