social suicide ~余談と脱線がメインコンテンツ~

食べこぼしたご飯粒がカピカピになって貼りついてるポロシャツみたいなブログ

久保みねヒャダ大好きなのに、ある時からずっとつらい。しかし…

久保みねヒャダがほんと好きで毎週かかさず録画して観てる。

 

 

 

観られる時はリアルタイムで観てる。

 

 

CSの再放送も録画してる。

 

 

だけど、ある時からずっとつらい。

 

 

エンディングテーマの愛はおしゃれじゃないを歌うステージ上の岡村ちゃんと小出くん。

 

 

そのステージの観客には久保みねヒャダの3人の他に、雨宮まみさんが居るんだよ。

 

 

でも、1度として映らない。

 

 

亡くなってから1度も。

 

 

もはや久保みねヒャダのエンディングはドーナツホールのようで…。

 

 

色即是空、空是即色ってこういう事だっけ。ちがったっけ。

 

 

雨宮まみさんがそこにいるのに今週も映らない。

 

 

本編でどんなに笑っても、エンディングで現実に戻されるんだ。

 

 

でもこのままずっと変えないでほしい。

 

あそこにいるんだよな。

 

ってまだ思いたい。

 

 

古舘伊知郎の話ばっかして申し訳ないけど、たしか、先々週のオールナイトニッポンゴールドでの話。

 

亡くなられたご両親とお姉さんに毎朝祈る部屋があるそうなんだけど、そこに普段入らない22時台に入って祈っていたらば、視界の隅に気になるものがあって、何かとおもったら

2012年に亡くなった母の愛用していたレコーダーが未だに動いている様子。

 

もはや伊知郎の出てない報道ステーションを録画し続けていたのだった〜!

 

そこで永六輔の話を引用。「人は思い出してくれる人がいる限り生きつづけるんだよ」と。

 

 

別にいい話にしたいわけじゃないんだけど、忘れたくないことが多すぎて忘れてしまいそうでさ。