読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

social suicide ~余談と脱線がメインコンテンツ~

食べこぼしたご飯粒がカピカピになって貼りついてるポロシャツみたいなブログ

Wの悲劇に目を瞑り、米粒に写経する。

 

プロ野球開幕しましたけどね

 

ベイスターズのさ

 

親会社的な意味での恵まれなさよ…。

 

水産→ラジオテレビ局→IT。

 

って時代に流されてる感じというかバブルと寝た女みたいな感じすげーするけど

 

球団としては非常にいい感じなんだけど、親会社のDeNAは大丈夫か?あの件。っていう。

 

 

まぁあえてそんなに触れませんけども

 

 

横浜大洋ホエールズ時代から見てるもんとしてはね、色々思っちゃうのよね。

 

 

見てるって言っても最後に球場に行ったのは、1997年9月7日の横浜スタジアム

 

内野スタンドの上段の方で、ベイスターズ選手のバットから快音が響くのをいつまでも待ち続け、ついに聞けなかったあの日ですよ。

 

 

当時ヤクルトスワローズのエース石井一久ノーヒットノーランを達成したあの日ですよ!

 

 

その翌年、ベイスターズは実に38年ぶりのリーグ優勝と日本一に輝くわけですが、テレビ観戦しかできませんよ。俺が見に行ったら、またノーヒットノーランされる!って思っちゃって。

 

でもね、中畑時代にじわじわ、ラミちゃんで、おおお!?と思って、今年は見に行ってもいいんじゃないか?って気がね、してきてます。不安でいっぱいだけど。

 

 

ただそんなトラウマを抱えながらさ、近年ね、ベイスターズファンでよかったなぁって思うことがあって、

 

みんな大好き時代劇研究家の春日太一さんと、久保ミツロウ能町みね子オールナイトニッポン放送作家だったことで俺におなじみのせえしよおゆうこ。さんがベイスターズファンだってこと。

 

 

好きな人と好きなものが同じって嬉しいよ。

 

 

春日太一さんで思い出したけど、米粒写経のライブでの話がめちゃくちゃ面白かったので、おヒマな時にでも。

 

 


米粒写経 & 春日太一 【陰謀論で読み解く徳川260年その1 家康編】

 


米粒写経 & 春日太一『陰謀史で読み解く八甲田山』

 

あと米粒写経居島一平さんがすげー面白い。

周りの人脈がなかなかアレなんで思想的に誤解を受けそうですけど、そんなん置いといてほんと天才。

 

 

 

 

八甲田山 特別愛蔵版 高倉健 主演 DVD2枚組

八甲田山 特別愛蔵版 高倉健 主演 DVD2枚組

 

 

徳川軍団に学ぶ組織論 (日経ビジネス人文庫)