social suicide ~余談と脱線がメインコンテンツ~

食べこぼしたご飯粒がカピカピになって貼りついてるポロシャツみたいなブログ

やくみつる似のアジアのダヴィンチ MAKI THE MAGICの金言・・・と言うか『DEDICATED TO MAKI THE MAGIC - MAGIC MAGIC MAGIC』のMC書き起こし。あとキエるマキュウの名前の由来(憶測)

オ○ホに愚息・・いや、スマホに音楽ファイルを無圧縮かロスレスで入れがちなんだけど、数十枚のアルバムとDJMIXを入れたら、一個一個の容量がでかいからもうパンパンでさ、ホントに。

 

 

戦後のアレだよ。肉体の門的なやつ。

 

 

違うけどさ。

 

 

 

で、外出時に世間の雑音を聞きたくないが故、耳に安イヤフォン突っ込んで聴き続けてるのは、大体キエるマキュウなんだ。

 

2017未だにこんな聴いてる人もそうそういないと思うんだけどね、聴き続けているうちにさ、MAKI THE MAGICが「黒いヴ○ギナ・・・いや、ヴァイナル」に残した死生観みたいなものや物の見方とかそんなのが脳細胞に刻まれて行くのか、世の中の色んな溝に見え隠れするアレやコレを、digるでもなくdigっちゃう瞬間があったりするわけでさ、ホントに。

 

 

何言ってるかわかんないでしょ?

 

わかる奴だけわかればいいんだけどさ。

 

 

 

でさ、ずっと聴きまくってたらさ、ふと、天啓のように降りてきたことがあってさ

 

 

2017年7月14日の夕方にさ

 

 

ふと思ったんだ。

 

 

キエるマキュウってなんでキエるマキュウって言うんだ?

 

 

あれ?「マキくん」と「マキュウ」って響きが似てるな・・・待てよ?

 

マキとCQのキュウを合わせてマキュウか!

 

 

キエるマキュウBUDDHA BRANDのMCであるCQとMAKI THE MAGIC、ILLICIT TSUBOIのユニットです。

 

 

 

って気づいてさ、速攻で相棒(親友)にLINEして

 

俺「ちょっと待って!」

 

相棒「?」

 

俺「「マキ」と「(シー)キュウ」でマキュウなの!?」

俺「いま気づいたんだけど!笑」

 

相棒「気づかんかったわ 考えたこともなかった笑」

 

俺「でしょ!?

 マキくん…という響きが、

 あれ?

 マキュウに似てるな…と思って。」

俺「あ!キュウってCQじゃん!って笑」

 

相棒「きょうツボイさんTシャツ着てる笑」

 

俺「イリシットコーリング笑」

 

f:id:DDN:20170716071344j:plain

 

 

 

中略

 

翌 7月15日

 

相棒「忘れてたおれもおれだけど きのうマキさんの命日(※2013年7月14日没)だったね」

 

俺「わ!全然無意識に話してた なんかすごい!」

 

相棒「マキイズム!」

 

俺「追悼しっぱなしだから、こんぐらいのマジックはあるかもね。幡ヶ谷近辺ふらついてるし笑 東京はいまがお盆だしw」

 

相棒「追悼しっぱなし笑 死せるマキさん、生ける俺たちを走らす」

 

俺「ケツをひっぱたく」

 

 

 

 

なんてMAGICがさ、あったんだよホントに。

 

 

 

 

 

 

さ、前置きが長くなりましたが、件の書き起こしです。

 

 

 

 

2013年7月14日に急逝したMAKI THE MAGICの未発表音源を元に作られた『DEDICATED TO MAKI THE MAGIC - MAGIC MAGIC MAGIC』の曲間に納められたライブでのMCです。

 

 

tr.1 A.N.T.H.E.M(Pro.MASTERPIECE SOUND)/ Masterpiece Sound

 

「おいおい、とりあえず出だしはさ、2、3曲飛ばしていこうぜって言ったら、いきなり1曲目から止まってるからね、ホントに。ま、予期せぬのがさ俺たちだから、楽しんでいって」

 

 

 

tr.2 The Magic(Pro.MAKI THE MAGIC)/ 韻踏合組合

 

「いやーでもまぁ変な話あのー・・・懐かしい曲だったけど。まぁそろそろね アガる時かなと思って。でもさ、ホントさ、時は残酷だから、アガったりサガったりするんだけど、全然気にしないよ俺はそんなこと。俺らはいつもここにいるしさ、裏切ったことは一回もないからね、ホントに。なーんてね。いこうか」

 

 

tr.3 時間峠(Pro.KASHI DA HANDSOME)/ FLICK

 

「まぁさ、それはともかくとしてさ、新しいアルバムに向けて制作がんばってるから。自分の言う・・・口から言うのもなんだけど、早くもね、すげーいいトラックができてるから、まぁ軽くHAKONIWAを超える自信があるから、ね、みんなチェックしといてくれよ、ホントに。な!じゃ一発新曲でもいってみようか」

 

 

tr.4 シークレットサービス(Pro.MAKI THE MAGIC)/ MSC

 

男は一歩出れば敵ばっかりって言うけど、俺はさ、一歩家に入ると急に親バカになっちゃうんだよアハハ。まぁいいよな、そういうな、優しい変態も、ホントに。お前ら見習えよ、ホントに。変態でありつつも家庭人の顔を持てとかいって。全然説得力がないや、ゴメンゴメン笑 まぁさ、楽しんでもらってるようで。いこうか」

 

 

tr.6 SKIT(Pro.MAKI THE MAGIC)/ J.V.C. FORCE

 

「おいおい!クソ喰らえ!うんこ食べなさいッ!と言うことでさ、もう一個言うと、ライムスターも参加してるからさ、聴いてみて」

 

 

tr.7 Maki-izm(Pro.MAKI THE MAGIC Turntables by DJ JIN)/ RHYMESTER & KOHEI JAPAN

 

「ま、ちなみにさ、知らないと思うけど 幡ヶ谷は、オレ MAKI THE MAGICとかDJ KENSEIとかMummy-Dとか、みんなでなんか色々住んでた謎の街だったんだよな、あの頃は和気あいあいとしてたよ、みんないて。いつのまにか全員引っ越しちゃったホントに。大人になるってツラいよなホントに(笑)

 

 

 

tr.8 M.A.G.I.C(Pro.MAKI THE MAGIC Scratched by The Anticipation Illicit Tsuboi)/ GOCCI ONE

 

「まぁさ、ねぇなんかちょっとさ、外は寒いんだけど、温まってきた?心も温まってきた?ただ一つ言えるのはさ、こんな大人たちがいると安心して生きられるだろ?まだまだ大丈夫だよ俺たちが防波堤だよホントに。な!いくか!」

 

 

tr.9 ニジノカナタデ(Pro.MAKI THE MAGIC)/ DELI & DABO

 

「おっと大変だ。悲しいお知らせが・・・。ちょっと悲しいお知らせ話していい?・・・最後の曲になりました。(※観客 えーやだー)・・・ちょ、やめようかなこのぐらいだと。おいおいこれじゃ・・・えーえーえー、ちょっとの辺でやってみよう。すみません。悲しい話があります。最後の曲となりました。(※観客 えーーー)・・・おいおいぜんぜん勃起しねぇじゃねーかよ。もう一回行くよみんな!最後の曲になりました!(※観客 えーーーー!)おいおい相棒いいのか?相棒!あぁーいぼぅ!

 

 

 

tr.10 S.M.S(Pro.DJ TAIKI)/ キエるマキュウ

 

※観客

パチパチパチパチ

アンコール!アンコール!アンコール!アンコール!×たくさん

 

※MAKI THE MAGIC

「おいおい!アルコールだろ!?」

 

※観客

アルコール!アルコール!アルコール!

 

 

三岳 三岳酒造 芋焼酎 25度 900ml

三岳 三岳酒造 芋焼酎 25度 900ml

 

 

DEDICATED TO MAKI THE MAGIC - MAGIC MAGIC MAGIC

DEDICATED TO MAKI THE MAGIC - MAGIC MAGIC MAGIC