social suicide ~余談と脱線がメインコンテンツ~

食べこぼしたご飯粒がカピカピになって貼りついてるポロシャツみたいなブログ

いまさらナガオカDJ-03HD買ってみた。

いっとき話題になりましたよね。

 

 

 

 忘れちゃった?

 

これ読んで思い出して!

 

makyu.exblog.jp

 

 

ね。

 

 

我が心の師、マキさんも使ってたナガオカDJ-03HDですよ…。

 

ついにようやく、やっとこさ格安で手に入れましてね。。

 

いろいろ試し聴きしましたのですよ。

 

結論から言うと、そこそこバックキューイングが出来るオーディオ用の針みたいな感じでした。

 

めちゃくちゃくちゃ擦るターンテーブリストみたいなひと以外はいけると思います。

 

手持ちのレコード何曲か試したけど、曲頭のキックで飛ぶことは無かったです。 

 

ウェイトを2gとか4gとか、馬鹿みたいな重さにしたら、多少ガツガツやっても全然飛ばないです。盤には良くないと思いますけども。

 

ちなみにはじめからついてくるシェルはウェイトをネジ止めする穴がないので、ウェイトをつけたかったら、他のにつけ直すしかないです。

 

邪道ですけどね。

 

また、そんなウェイト乗せなくても、手持ちの樽屋の赤針よりは飛ばない印象でした。

 

大して聴き込んでないですが、音は樽屋の赤針ほどファットじゃなくて、もう少し鮮明で、解像度が高い気がします。

 

インパクトは樽屋だけど、ナガオカの方が聴きやすいです、個人的に。

 

音量的には、赤針を10とした時に、8.5から9ぐらいは出てる印象。

 

M44GとM44-7よりは大分デカいです。

 

かなり好きになってしまいましたナガオカ。

 

「キズがあるわけでもないのに絶対キックで飛ぶレコード」とかじゃない限り、しばらくコレで行こうと思います。

 

下手な人ほどいい道具使った方がいいよねーつって。

 

噂の、樽屋の白針とオルトフォンS120もいずれ…。

 

だいじにしよう。。。

 

 

ナガオカ レコード針クリーナー ハイクリーン801/2 交換針 AM8012
 

 

広告を非表示にする