時給100,000,000円への道を歩みながら〜余談と脱線がメインコンテンツ〜

食べこぼしたご飯粒がカピカピになって貼りついてるポロシャツみたいなブログ

ほんとうはとても短い言葉なんだけど、照れが回りくどくする

人生で緊張する場面というのはいくつもあると思うんだけどね

 

このところ毎晩寝つきがわるいのは

 

あるひとに伝える言葉がまとまらないってことでさ

 

あいつカツラだよね!とかは平気で言うんだけど

 

 

 

戦略というほど緻密でなく

 

かといって

 

口から出任せというほど無責任でもない

 

ただそのひとを納得させたい

 

いや

 

この気持ちを伝えたい

 

意思の疎通を図りたい

 

 

図らずも向井秀徳みたいになってるけど

 

 

 

go for broke

 

当たって砕けろ

 

マサ斉藤イズムかな

 

それなら滑舌悪い俺でも平気なはず

 

 

それとも言葉はいらないのか

 

 

真夜中の扉を開けたり閉めたり

 

つま先だけ差し入れたりしているうち

 

朝がまた来る